休日にお金を借りるには|土日でキャッシング!お金を借りたい方はこちら

MENU

休日にお金を借りるには

土日や祝日は急な誘いや急な予定でお金が必要になる機会が多いと思います。そんな時に限って給料日前なんてことも多いですよね。
そうなればあなたはどうしますか?
お金がないからという理由で誘いを断りたくはないですよね。
でもお金が用意できない・・そんな時は消費者金融の無人契約機がおすすめ。
無人契約機なら土日祝日でも営業していますので、その日のうちにお金を借りることもできますよ。
無人契約機はどこにでもあります。
多くがパチンコ屋の近くに設置されているので、最寄りのパチンコ屋を探してみましょう。
また消費者金融のホームぺージには、無人契約機がどこにあるかを調べることができるサービスもあります。
もし借りたい消費者金融が決まっているのなら、まずはその消費者金融のホームページにアクセスしてみましょう。
無人契約機での借り入れで必ず必要となるのが身分証明書です。
これがないとすぐに借りることもできませんので、必ず持っていくようにしてください。
身分証明書は運転免許証や健康保険証(保険証の場合は+1点(例:住民票))があります。運転免許証なら多くの人が所持していると思うので、それを持っていけばOKですよ。早い時間に申し込めばそれだけ早く借りることができるので、朝から行っておきましょう。

休日にお金を借りるならこちら

プロミス

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(プロミス)はスピードが早いのが特徴。
審査結果は最短30分で分かります。
こちらもWeb申し込みですべて契約手続きも完了するので来店不要です。
web契約完了後22時(一部21時)までに契約機に行けば、当日振込も可能です。
30日間無利息サービス(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)がありますので、給料前にちょっと足りないといった場合には、無利息で借りられるからとても助かります。
詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。

 

今日中にお金を借りる手順

どうしてもお金が今日中に必要になる機会は誰にでもあると思いますよね。

すぐにお金を借りたい時は即日融資のサービスがおすすめ。
即日融資は大手の消費者金融ならほとんどで行っているサービスですし、最近は銀行でもサービスが行われています。
ではこの即日融資での申し込み手順について紹介しましょう。

 

まずはウェブサイトから借りたい会社のウェブサイトに行きます。
ウェブサイトの中に申込みフォームがありますので、そこをクリックします。

 

すると必要事項の記入ページが開かれます。
名前や住所などの個人情報、勤務先や年収、他社から借入はあるかなどを入力します。(各サービスによりますので詳しくは公式ページをご覧ください。)

 

この情報はとても重要です。
審査の際はこれらの情報から合否が決まりますので、絶対に嘘を書かないようにしましょう。
特に他社からの借入に関しては、調べればすぐにわかることなので虚偽を書くとそれが原因で審査に落ちることもあるので十分注意しましょう。
入力後、オペレーターから連絡があり、勤務先への在籍確認が行われます。
その後審査が行われ、審査に通って入ればすぐに振り込む必要があるかなどを聞かれます。
すぐに出費が必要な場合は振り込みをお願いしておきましょう。
またこの時に身分証明の確認もされるので、申し込みの際は手元に用意しておくといいでしょう。
難しいことは一切ないので、初めての人も安心して申し込んでみてください。

プロミスの瞬フリについて

 

プロミスには瞬フリというサービスがあり、それはとても便利なものとなっています。
瞬フリとは、振り込みキャッシングサービスのことです。
パソコンやスマホから口座に振り込んでもらうことができます。三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていれば、最短10秒で振り込んでもらうことができます。
このサービスを瞬フリと言います。
この瞬フリの受付は24時間365日となっていますので、必要になった時にすぐに振り込んでもらえますよ。
また振り込みとなると手数料がかかりますが、瞬フリの場合は手数料が0円です。
プロミスが負担してくれるので、お得に借入できます。
これは土日祝日でも対応していますので、休日にお金が必要になった時も安心です。
この瞬フリはネットから申し込むことができます。もしプロミスを利用していて、上記のどちらかの口座を持っているのなら瞬フリを利用しましょう。
急な出費でも確実に対応できるので、おススメのサービスです。

姉妹サイト
休日にお金を借りるには

 

金融庁のホームページはこちら